インフルエンザ予防接種 in ロンドン

日本と同じように、イギリスでも秋からインフルエンザの予防接種が受けられます。基本的には有料ですが、5~13ポンドくらいと物価の高いイギリスにしては良心的です。1回の接種で完了です。

私は今年は薬局のBootsでやってもらいました。はじめは日系のプライベート病院で受けようと思ったのですが70ポンドと言われ、高い!と思い、色々調べたらBootsなら12.99ポンドだと知りました。ASDAなら5ポンドだそうですが、近くにないので断念。

ちなみに65歳以上の方や妊娠中の方などはNHS(GP)で無料で受けられます。詳細はこちら。そのサービスをBootsでも代行しているようなので、この条件を満たしている方なら、Bootsで受けても無料になります。Bootsは夜や週末も営業しているので、GPより予約が取れやすいかもしれません。

Bootsで受ける場合は、便利なオンライン予約がおすすめです。Bootsのホームページ(リンク↓)にサービスの説明が書いてありますので目を通してみてください。

http://www.boots.com/health-pharmacy-advice/vaccinations/flujab

そしてこちらが予約申し込みフォームです。

「Appointment category」はPharmacy、「Appointment type」はWinter Flu Jab Serviceを選びます。NHSで無料になる条件に該当する場合、ここで申告できます。あとはPost codeや希望時間帯を入れれば、予約可能な店舗と時間帯が出てきます。予約完了するとメールとテキストでConfirmationが届きます。

当日はBootsの薬剤師(Pharmacist)にFlu jabを予約している旨を伝えましょう。すると記入フォームを渡されるので、氏名・住所など記入します。イギリスのことだから、他のお客さんがたくさんいる前でプスッと注射されるのか不安でしたが、そんなことはありませんでした。裏の個室に連れて行ってもらい、椅子に座り10分程度、ワクチンの説明や質問がありました。今日は体調は悪くないか、過去に副作用が出たことはあるかなど、日本と同じ感じです。準備が出来たら、腕(肩)の消毒はせずに、ワクチンをチクッと注射されました。そんなに痛くなかったです。注射後、3分くらい待って異常なければ帰っていいよと言われましたので、個室でちょっと待たせてもらいました。トータルで20分程で終了しました。薬剤師の事前説明が丁寧で、安心して受けられました。来年もBootsを利用しようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。