イギリス 携帯の契約

イギリスに引っ越してきてから、真っ先に購入したのがイギリスの SIMカードです。その時に調べたことや、実際のユーザーとしての感想を書いていきます。私の場合は、日本でSIMフリーのiPhoneを購入して持ってきたので、SIMカードのみの契約にしました 。

イギリスのキャリア

日本でいうdocomo、Softbank、auのように、 イギリスにも複数のキャリアがあります。メジャーどころでは、Virgin、Vodafone、O2、BT、EE、3(Three)など、格安業者ならgiffgaffなどでしょうか。私は2年以上、O2を利用しています。 O2については後ほど詳しくご紹介します。

契約プラン

iPhoneなどの携帯端末とSIMカードをセットで購入( 契約)することが可能です。その場合、 月々の支払いは例えば端末代 £50+SIM(ネットワーク)代 £15などがあります。日本にも似たようなプランがあるのでイメージしやすいかと思います。

SIMフリーの携帯端末を持っている方は、 SIMオンリーの契約が可能です。SIMオンリーの契約は主に2 つあり、①プリペイド形式のPay as you goプラン②月額固定のPay Monthlyプランがあります。②Pay Monthlyだと、12ヶ月契約などの縛り条件(途中解約はペナルティ) がある代わりに、料金が割安になることが多いです。 一方、①Pay as you goは縛りがないですが、 利用できるサービスが限られることもありますのでご注意ください 。

O2について(サービス)

私はO2しか利用したことがないので、 他社キャリアと比較することはできませんが、 概ね満足しています。O2について詳しくご紹介します。

・契約方法

ロンドン市内にある店舗に出向き、その場で契約できました。店員さんにSIMオンリー契約をしたいと伝えると、データ容量別にいくつかのプランを提示してくれました。途中解約のペナルティについてもここで確認できます。

・電波

普段ロンドンで生活する分には問題ありません。但し、 イギリス国内を旅行した際、 電波が弱かったり圏外になってしまうことがありました。 具体的にはLake District、Cornwall、Walesなどに行った時 です。大自然の中なら仕方ありませんが、 街の中でも圏外になることがありました。 他のキャリアではどうなのでしょう。

・料金

どのくらいデータを使うかにもよりますが、 日本に比べて安いプランが多いと思います。私はSIMオンリーの Pay Monthlyプラン(12ヶ月契約)を利用しています。最初の2年間くら いは「月々のデータ1GBまで、通話1000分まで、Text制限なし」で£15/月くらいのプランでした。家ではWi-Fiを使うし、外でYouTubeを見たりしないので、1GBで十分でした。一つ上の、データ量2GBで£18/月というプランもありました。

加えて、時期によって新規向けの割引Offerがあったり、 長期契約ユーザー向けに割引があったりします。 私はそれを利用して「月々のデータ6GBまで、通話制限なし、Text制限なし」に変更し、本来£26のプランが割引適用後の£15/月で利用できています。

・ローミング

イギリス国外でネットや通話を利用したい時、 ローミングが利用できます。2017年7月から、ヨーロッパ内であれば、追加料金なしで使えるようになりました(以前はローミングの追加料金がかかりました)。ただしヨーロッパ内でも一部例外もあるので、下記リンク(※1)でご確認ください。

追加料金なしと言っても、ローミングで利用した分は月々の契約データ量や通話時間から引かれていきますので、例えば1GBの契約だったりすると、 旅行中に足りなくなってしまうこともあると思います。その時はBolt Onといって、一回だけデータ量を「買い足す」ことができます。500MBや1GBなどから選べます。割高ですが、 いざという時は便利です。

O2 Roaming in Europe

※1「+ What destination are included in our Europe Zone?」 がローミング無料の国リスト

ヨーロッパ外のローミングは追加料金がかかります。料金は国によって異なりますが、ざっくり①O2 Travelが使える国と、②O2 Travelが使えない国に分けられると思います。

①O2 Travelが使える国(※2)は、日本、アメリカ、オーストラリアなどです。1日に定額£4~5を払えば、その日はデータ使い放題になります。無料通話は120分までなど制限もありますが、普通の旅行なら不自由はしないと思います。但し、このO2 TravelサービスはPay Monthly契約であることが加入の条件で、Pay as you go契約では利用できません。

一方、②O2 Travelが使えない国というのはUAE、インド、ロシアなどです。データ使用量は£6/MBとびっくりするくらい高いです。通話も£1.5/分とか。恐ろしい額を請求されそうなので、私はO2 Travelが使えない国ではローミングを常にオフにしています。

O2 Travel(Pay Monthly契約のみ)

※2 O2 Travel対象の国はリンク先のCountries coveredで確認できます

・O2 Priority

O2ユーザー向けのサービスの一つですが、個人的にはとても恩恵を受けています。初期登録(無料)をするだけで、色々なオファーが受けられるようになるのでオススメです。

O2 Priority登録:https://priority.o2.co.uk/register

ジャンルでいうと Food & Drink、Travel、Health & Beautyなどがあり、色々なお店がお得なオファーを提示しているので、好きなものを選んで利用することができます。オファー内容はよく変わるので、その都度確認が必要ですが、ここ数ヶ月間はずっとある「常連オファー」をいくつかご紹介します。

常連オファー

(1) Pizza Express – 週に1度、いつでもピザ1枚£5
正規料金£13くらいのピザも£5になります。毎週木曜に更新されるので、月に2回利用すると私の携帯代£15/月が浮くことになります。

(2) Caffe Nero – 火曜はホットドリンク1杯無料
毎週火曜になると現れるオファーです。ラージサイズもOKです。ラージラテなら£2.70くらいしますが、無料になります。

(3) 複数のお店 – 月曜ランチ£1
毎週月曜のランチタイム限定で現れるオファーです。Domino’s Pizza(ミニピザ1枚)、Boots(サンドイッチ、ドリンク、チップスのセット)などのランチが、たったの£1で買えます。この時間帯のDomino’sやBootsはO2ユーザーで混んでいます。

(4) Zizzi – 月曜メイン半額
毎週月曜になると現れるオファーです。メイン料理(ピザやサラダなど)が半額になります。前菜やドリンクなどには適用されません。

(5) The Body Shop – 30%オフ
スキンケア、メイク商品を購入時、3割引になります。In storeまたはOnlineのいずれかに限られる場合もあります。

使い方

無料登録を済ませたら、利用できるオファーが見れます。使いたいオファーの画面で「Use Now」を選ぶとクーポン(コード)が表示されます。それをオンラインの買い物なら支払い時に入力したり、レストランなら店員さんに提示することで割引が適用されます。注意点として、BootsなどではUse Nowを押すタイミングに気をつけてください。押してからすぐにクーポンが発行されますが、5分経つと無効になるものがあります。そういうものはレジの前についてから押すようにしましょう。

例えば、月曜の£1ランチはこのように表示されます。

Domino’s Pizzaを選びUse Nowをクリックすると「This voucher will expire in 5 mins. Do you still want to use it now?」とポップアップが出ます。Yesを押すとコードが表示されますので、5分以内に注文して店員さんに見せてください。

・O2 International calling card

国際電話用のプリペイドカードです。£5のカードを購入しましたが、日本の固定電話へは1分3p、携帯へは1分15pと安いので長時間電話できます。余った残高の有効期限は最後の利用日から 90日なので、実質期限ナシのようなものです。このカードはO2の店舗で購入できます。

使い方は簡単で、0203 505 5555(O2の携帯からかけると無料)に電話をかけ、音声ガイダンスに従いプリペイドカードの裏に書いてあるPINコードを入力し、相手の番号と#(ハッシュ)を入力します。日本へかける場合は0081から始めます。

https://www.o2.co.uk/shop/international/calling-card

・Wi-Fi

O2のWi-Fiスポットは、カフェや駅などの 外出先で多数見つけられます。 初めに登録さえすれば無料で利用できます。( そもそもロンドンのカフェや駅では無料のWi-Fiが利用できる ことが多いですが)

https://www.o2.co.uk/connectivity/free-wifi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。